【Android開発】次回作をできればinstantAppsで

AndroidOがアナウンスされましたね。

なんでも、instantAppsというものが
デフォルトで使えるようになるとか。

Android7系でも実はオプションをONにすれば
使えるみたいです。
僕はまだ試していないんですけど。

ウェブのアイコンを押せば
すぐにアプリが立ち上がるそうです。

インストールの手間が省けるよ!ってのが
ウリらしいです。

デベロッパーサイト(英語……)を見てみましたが
apkサイズが10MB以下じゃなきゃいけない、とか
制約は色々と多そうですが
インストール不要なので
さくっとプレイできるミニゲームなんか
いいかもしれませんね。

新しいことを早めにやれば
それだけでなんか『チャンス!』ってかんじなので
次回作はapkサイズを押さえてアプリ開発をしてみようと思いました。

あと、JavaでAndroidアプリを作ってますが
コトリンっていう、言語が正式なAndroid開発言語になりました。

ラムダ式とか遅延評価とか
Java8の新しい記述方法とか
あまり好きじゃないです。
(その実、勉強不足なのでわからないだけ)

でもそろそろコトリンを使って
開発しなきゃなあと思ってます。
AndroidStudioの更新から始めたいと思います。




『放課後アプリ部』という
個人のアプリ開発者サイトに『RebuldingSaga』を登録しています。
『放課後アプリ部』では、実際に開発かかった期間や
使用している開発言語、開発の思いなどを寄稿していますので
よかったら見てみてください。


このブログの人気の投稿

【EvaliceSaga】ちょっとプレイしてみた①

【RebuildingSaga】攻略wikiを作ってみました。

【Android開発】Admobでインタースティシャル広告を実装するときに気を付けること。