投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

【レビュー依頼】「ソーシャルゲームインフォ様」にて掲載。また「フリーゲームおすすめ.com様」に依頼中

イメージ
こんばんわ。
sadakです。

プレスリリースを送っていないゲーム紹介サイト様に
いくつか依頼をおくっています。

いまは

http://フリーゲームおすすめ.com/

様にて、レビュー依頼を送っています。



ところで、先日、ソーシャルゲームインフォ様に記事を掲載して頂きました。

Social Game Info


ダウンロードが増えて、いろいろと意見がほしいですね。
広告による収入なんて、多分、頑張って10円増えるか増えないかなので
もうこのアプリで金儲け的な発想はないです……。


ところで、皆さん、「EvaliceSaga」ってご存知ですか?




なんでも、ロマサガ風RPGのクローンのようなのですが
これはかなり気になる!!ということで
体験版をダウンロードしてプレイしてみました。

僕のつくったRebuildingSagaなんか
比べ物にならないくらいのクオリティ!!

開発継続中らしいのですが
ちょっと参加したいな、なんて思ったりしています。


↑はプレイ動画です。

はやく完成しないかなー!


【RebuildingSaga】何回めかのエンディング

イメージ
こんにちは。
sadakです。

またまたrebuildingsagaをクリアしました。
おそらく、これがラストになるでしょう。

モンスターの能力もそれほどデタラメな強さではなく
ふつうにクリアできることを確認できたので。

これ以上はまだ
rebuildingsagaをプレイしていない人は
みないでください。(ネタバレです)














エンディングの画像を
少し張り付けます。




















【RebuildingSaga】最終調整

イメージ
こんにちは。
sadakです。

この間のアップデートで
モンスターのパラメーターを
じっ……と見ていたんですが

『なんかメリハリがないなあ』

と思い立ちまして
ちょっと、能力をこっそり
上げてしまったんです。

そしたら中国のユーザーさんが
後半の敵に瞬殺されるというような
コメントをしていたので
本当かな?と思い
ちょっと、自分でも再プレイしてみようと
思いました。

いま、ようやく、フチューの街の
悪魔をやっつけたところです。









やってて気づいたんですが
イベントクリアした後は
スパゲティでも食べにいこうという
オチが多いような気がしてしました。

僕の好物がばれてしまうゲームですね。

【Android開発】やっとそれらしくなってきた。

こんばんわ。
sadakです。

チマチマ進めているローグ開発ですが
やっと、弓矢による遠隔攻撃の実装が終わりました。

また、攻撃時に
体当たりをするような簡単なアニメーションも追加しました。

いやー、これだけのことに
かなりの時間を使ってしまった。。

で、ちょっと面倒なのが
メッセージ欄のクリア処理です。

いちいちボタンを押さないと
メッセージ欄をクリアできないようにしているんですが
なんかワンテンポ遅れるって言うか。。
もっさりした操作感なんですね。

この辺を直すとなると
せっかく仕込んだ仕組みをまた、見直ししなきゃならないので
ちょっと面倒くさいですね。

今日は、もうつかれたんで
また明日か、来週末に持ち越して
ハイボールでも飲みます。


そういや、きのうはおやすみだったんですが
アプリ開発する気力がなく
映画を四本ばかしみました。

ゴッドファーザー
キッズリターン
彼岸花
秋刀魚の味


小津映画はやはり至高です。
同じパターンですがぐっときます。

毎度毎度、娘が結婚するんですが
自宅の二階で花嫁衣装に着替えるんですね。
そこへ主人公があがっていくと
花嫁の着替えのお手伝いさんが

『……それでは、私たちはこれで』
『ん、ドウモ……』

ってやりとりが、たまらんですね。

【RebuildingSaga】ブローノについて

イメージ
こんばんわ。
sadakです。

rebuildingsagaに
ブローノ・レオーネという
キャラクターがいるのですが
今日はなーんにも書くことがないので
このキャラクターの話でも書いてみます。

名前の由来は
ジョジョとゴッドファーザーだということは
以前、どこかで書いたかと思うんですが
モデルの二人よりも
ちょっと、野卑な感じにしたかったんです。
ブチャラティは、すごくかっこいいし
マイケル・コルレオーネは超クール。
そんなかっこいいキャラクターにしてしまうと
なんだか魅力がないですからね。

ちょこっと野卑で粗野なのが
マフィアにピッタリでした。

ゲーム的には二つ名でもある
赤剣技をつかうんですが
聖ニムロ帝国の天剣技の我流という感じです。

『教科書通りに物事をやってちゃ、厳しい世間は渡っていけねえんだよ』っていう
セリフを言わせたいがための設定でした。

一応、強めのキャラクターにしているんですが
体力は低めに設定しているので
ラストメンバーに入りづらい不遇なキャラクターに
なってしまいました。

中衛からの赤剣技の『銀河の剣』は
なかなかの攻撃力を持っているんですが
すぐ死ぬので、なんだかなぁ、という
キャラクターになってしまった。

でも、ブローノの台詞は
非常に時間がかかったというか
シナリオを何度も何度も書き直した記憶があります。

なんかこだわってたんですかね。
こいつはこんな台詞を吐かないだろう、とか
こいつならこんなことを言うだろうなっていう
キャラクターが、一人歩きしてしまって
シナリオを書く上では
なんとも、やりにくい、厄介な人物に
そだってしまったナァという感触でした。

無事にリリースできて
よかったなあなんて思います。
ブローノのせいで、リリースが二ヶ月くらい遅れたのではないでしょうか。

その分、思い入れもあるので
是非、使ってやって下さい。

【RebuildingSaga】中国のユーザさんが絵を書いてくれました。

イメージ
こんばんわ。
sadakです。

いま、中国のAndroidマーケットでも
RebuildingSagaを配信しています。(配信しているのは中国のアプリ会社)

http://www.pujia8.com/library/9923/

で、そこのユーザたちが書き込む
掲示板みたいなものがあるんですが
そこのあるユーザさんが、ゲームに登場する月術士のアプデのイラストを描いてくださいました。

これがドット絵ですね。

以前、別の方にも
アプデのイラストを描いていただいたのですが
やっぱり、魔法使いキャラに見えるんですね。

個人的には真っ黒いフードのついた着物(緑色の帯を巻いている)の
ような不思議な文明の服装を、イメージしてドットを打ったのですが、
改めてみると、確かに魔法使いのほうがしっくりくるように見えてきました。

自分のドット絵が
イラスト化されるって
なんだか嬉しいですよね。

かなり頑張って作ったドット絵である
ナスターシアやエラリーのイラストも
いつか見てみたいです。







作品紹介サイトをつくってみた。

イメージ
こんばんわ。
sadakです。

ローグライクはなんとか
敵に攻撃してやっつけるところまで
いけました。

で、ちょっと開発するには
短い半端な時間が余ったので
いつか作ろうと思ってた
アプリ紹介サイトをつくってみました。

要はホームページ的なもの。


http://sadaklabo.yu-yake.com/index.html

とりあえず、以前映画製作してたときと
おなじ忍者ツールズで。

余計な内容はとっぱらって
必要な物だけつくって、40~50分くらいで
でっちあげました。

そのうち、ゲームの説明書的なものも
つくってのせてみようかな、なんて
思ったり、思わなかったり。

【RebuildingSaga】ドラクエのマップチップで作ったリビング島マップ(開発資料)

イメージ
こんにちは。
sadakです。




開発用につくった
リビング島のマップです。

なんとなくこんな位置関係になっている……はず。


さて。
ローグ開発ですが
なんとかこの連休中に敵に攻撃してやっつけるところまで
作りたいと思っています。

しかし……結構、難航しています。

□敵□
□自□
□□□

上記の状況だと

・攻撃ボタン選択
「敵に攻撃、10のダメージ」

みたいになるだけなのですが……。
たとえば、以下の状況だと……。

敵敵敵
敵自敵
敵敵敵


周囲を敵に囲まれている状況。
この状態で攻撃すると、以下のような状況が生まれます。

・攻撃ボタン選択
「敵に攻撃、10のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵1から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵2から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵3から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵4から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵5から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵6から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵7から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り
「敵8から5のダメージ」
・画面タッチでメッセージ送り

一回、攻撃すると
その後、敵の行動が入り込んでくるので
ちょっと面倒くさいです。
あと、メッセージ送りしなきゃいけないことに気が付いてしまい
ちょっと考えました。



まだ未実装なんですけど、アイデアとしては

攻撃ボタンを選択すると
「行動中状態」みたいな状態に遷移させておきます。

「行動中状態」の場合は
ボタンをすべて無効化しておき、画面タッチのみ有効にしておきます。
(画面タッチでメッセージ送りする)

メッセージを送りしたときに、まだ未行動の敵がいる場合は
その敵の行動開始(画面描画など)をキックする、メッセージが流れる、画面タッチ、行動キック……
を繰り返して、すべてのキャラクターの行動が終われば
状態をまた「空き状態」的なものに戻して、攻撃ボタンを選択可能となる、というような感じですかね。

で、結構実装が面倒くさいので
なんだかやる気が起きなくなってしまいました。

RPGより楽ちんかと思いきや
なんだか、意外に面倒じゃないか……。







【Android開発】次回作

こんばんわ。
sadakです。

今作っているアプリです。
まだまだ開発中なんですが
トルネコとかシレンとかでおなじみの
不思議のダンジョンの元となった
ローグです。

毎回自動生成される
ダンジョンを冒険していくんですけど
これなら
開発者の僕も楽しめます。

とはいえ、自動生成するアルゴリズムを
ネットで調べたところ
これを実装するくらいなら
たとえば、100個くらい
マップを用意しておいて
ランダムで選択させた方が
楽ちんなんじゃないか、と思いました。

楽したいです、楽を。

不思議のダンジョンでは
アイテムの種類は
剣、盾、矢、杖、指輪、壺、食料、巻物、などあるんですが
やはり、楽をしたいので
剣、盾、矢、指輪、巻物、食料のみにしようかなと思います。

お金はないですね。

ダンジョンは100回。
ストーリーはなし。

規定の階で、街があり
体力回復、状態治療、食料供給など
できるようにしたいですが
これらで広告を表示しようと思っています。

広告見ずに100階までいけたら
神!
っていうゲームバランスがいいですね。

で、ランキングシステムを作ってみたいです。
あと、英語のローカライズ。

世界中の人が
暇つぶしにプレイしてくれればなあ
なんて思っています。

シンプルなローグがやりたいってひと
結構いると思うんだよなあ。。

最近、兄と話してから
流行のゲームを押さえねば!と思い
色々とプレイしてるんですが

自分がロートルなんでしょうか。
『萌え絵』に結構な違和感を覚えてしまい
(昔はときめきメモリアルとかやったんだけどなあ……)
なんか、続かないですね。

やっぱ男足るもの
ゲームはドット絵だ!!

なんて思うんですけど。
作ってるローグは
ドット絵どころかアスキー文字ですので
やはりプレイしてくれるのは
僕みたいな時代遅れの
愛すべきゲーマーのみだと踏んでいます。

つまり、広告収入は
期待できないでしょうね。

まあ、好きな物を好きなだけ作れるのが
こういった活動の良いところ!

金儲けは忘れて
やりたいことをやるのだ。

たぶんそれが一番近道なのだ。
どこに続く道かは、わからないけれど……。



【RebuildingSaga】そろそろ総括

こんばんわ。
sadakです。

rebuildingsagaを
リリース後、2ヶ月になりました。

いったん、総括します。

現在のダウンロード数は1200前後。
インストール数は450ほどです。

中国語版はダウンロード数1100前後。
こちらはまだまだ伸びるでしょうが
今日のインストール数が100を切ったので
まぁ、伸びて2000から3000というところでしょう。

日本語版は一日10~20ダウンロードされますが
アンインストール数が~10ありますので
一日に10人くらいの人が
継続してプレイしてくれている
計算になります。
(ダウンロードしてすぐにアンインストールしていないひとが10人前後います)

一ヶ月で300人弱は増えるという事ですね。
これが、このアプリ本来の実力というか
ゲームそのものの面白さのバロメーターなのでしょう。

そして、これは
当初の予想を超えています。

しかし、日々の生活を劇的に変化させるような
ものではなかったですね。

毎日100~200前後、動画リワード広告を
見てくれています。

それで日々、50~100円くらいの広告収入です。
ある時は600回ほど動画リワード広告をみてくれたのですが
その日は100円いきませんでした。
(単純に広告を見てくれた回数でないのでしょう、、おそらくですけど)

1カ月に3000円の収入です。
これが100倍くらいにならないと
生活は出来ませんよね。

つまり、RPGをつくるにあたり
10万ダウンロードくらいされて
広告を10000~20000回ほど
毎日見てくれないと
アプリだけでは生活できないのでしょうね。
(とはいえ、自分のアプリは広告表示をかなり押さえているほうですので、参考にならないかと思いますが)

色々とレビューサイトにも
投稿しましたが、投稿して取り上げてくれたのは
一社のみでした。

レビューサイトに依頼せずに取り上げてくれたこともあり
むしろそちらでダウンロード数は伸びました。

と、まあ、こんな感じですね。
rebuildingsagaはそういうゲームでした、ということです。

アプリで月に100万儲ければ
とても幸せなのですが
そういうのは難しいんだな、ということがよくわかりました。

もっと、クオリティの高いものを
作らないと、いけないんだな、と。


そういうことが、わかっただけで 今回のアプリ開発は
成…

【Android開発】停滞期なのか充電期なのか。

こんばんわ。
sadakです。

RebuildingSagaの中国版ですが
あっという間に1000ダウンロード達成しているようです。
日本では一ヶ月かかったのに
中国では、一週間もかからないとは……。
もちろん、中国で公開してくれている会社さんの宣伝力もあると思うのですけれど。
すごいな!と思います。

で、次回作なんですけど
ローグライクを作ってるんですが
なんかね、、やる気が起きないですね。

RebuildingSagaはストーリーが大変だったので
もうストーリーをやらない!と思って
作り始めたのはいいのですが
なかなか気が乗りません。

やっぱ、シナリオを書くのが楽しかったんだなあ
と一人、納得しています。

で、シナリオで楽しめる物を
なにか作ろうかな、と浮気心が出てきていて
かまいたちの夜みたいなサウンドノベルや
以前、書いた映画のシナリオを読み進めていくような
ものを作っても良いかなと思ってます。

ただ、シナリオが多くなると
ローカライズが苦しくなるので
ちょっと微妙なところです。

ローグライクは文字が少ないので
英語圏へのローカライズが楽かなー
と思って始めてみた経緯もあり
なんとなく、迷っています。

とはいえ、最近、仕事が慌ただしく
アプリ開発に時間がとれません。

ただ、こういう時は、インプットの時期で
小説を読んだり、ほかのアプリをプレイしたり
そういうのにうってつけの時期ななのですが

なんとなく、やはり、ぼやっとしてしまって
貴重な通勤時間も青空文庫をパラパラ読んだり
ニュースサイトをぼやーっとみたりで
小説だとか、ゲームだとかを
腰を据えて熱中することが出来ず
ぼんやりと、日々が流れていってます。

とはいえ
なにをやっていても
日々、ぼやーっと、すぎていくのが
人生なのでしょうか。

たまにニュースサイトで
NASAの記事とかを読むと
壮大な宇宙の物事の事柄が詳細に書いてあったりして
ああ、なんていうか
細々としたことに一喜一憂しているのが
馬鹿らしく感じるなあ、なんて
会社のデスクでおもうんですけれども

昔通っていた大学の
哲学科の教授がニュースサイトに寄稿していたりして
それを読むと、人生なんて無意味だ!なんて
世捨て人的な論調でくだくだと何かを書いていて
そんな物を読んだりしていると
なんだが、妙に感化されて
RebuildingSagaを完成…

【RebuildingSaga】古代遺物収集率を追加しています。

イメージ
こんにちは。
sadakです。

RebuildingSagaに古代遺物収集率というものを追加しました。



















プレイしてくれている知り合いの方が
ラスボスを倒したあとも
なぜかレベル上げを地道に続けれ暮れているので
せっかくだから、なにか目標があったほうが……。
ということで、追加した機能です。

ぜひぜひ100%目指してみてください。
古代遺物は全部で67個あります(現時点です)

たぶん普通にプレイしていけば
すべて集めることができるかと思います。

一応、以下のヒントを書いておきます。

星***剣
大***ンマー
大***ントレット
月***刀
生***章
北***
太***手甲
月***
星***
漆***ントレット
生***険刀
雪***腕輪
生***石
リ***鋼の長棒
月***の剣
月***
天***石
精***
炎***石
精***険刀
花***腕輪
精***章
自***章
太***章
星***
月***
シ***お守り
ト***お守り
精***衣
自***衣
太***衣
月***
星***
天***衣
地***衣
抗***
疾***
狩***意
除***意
必***意
ラ***の剣
ア***スの剣
冥***
紅***輪
隼***
太***石
青***険刀
青***輪
古***鞘
地***の小槌
守***士剣
赤***険刀
赤***輪
天***の大槌
白***険刀
白***輪
聖***剣
ク***ートの短剣
七***
草***
種***章
芽***章
若***章
大***章
大***章
ウ***族の湾刀
玉***

こうやってみると、売っているものも多いですね……。
コンプリートするのは意外にラクチンかもしれません。

古代遺物を誤って売ってしまったとしても
冒険をしていれば、手に入れることができるようにしているので
ご安心ください。