【Android開発】停滞期なのか充電期なのか。

こんばんわ。
sadakです。

RebuildingSagaの中国版ですが
あっという間に1000ダウンロード達成しているようです。
日本では一ヶ月かかったのに
中国では、一週間もかからないとは……。
もちろん、中国で公開してくれている会社さんの宣伝力もあると思うのですけれど。
すごいな!と思います。

で、次回作なんですけど
ローグライクを作ってるんですが
なんかね、、やる気が起きないですね。

RebuildingSagaはストーリーが大変だったので
もうストーリーをやらない!と思って
作り始めたのはいいのですが
なかなか気が乗りません。

やっぱ、シナリオを書くのが楽しかったんだなあ
と一人、納得しています。

で、シナリオで楽しめる物を
なにか作ろうかな、と浮気心が出てきていて
かまいたちの夜みたいなサウンドノベルや
以前、書いた映画のシナリオを読み進めていくような
ものを作っても良いかなと思ってます。

ただ、シナリオが多くなると
ローカライズが苦しくなるので
ちょっと微妙なところです。

ローグライクは文字が少ないので
英語圏へのローカライズが楽かなー
と思って始めてみた経緯もあり
なんとなく、迷っています。

とはいえ、最近、仕事が慌ただしく
アプリ開発に時間がとれません。

ただ、こういう時は、インプットの時期で
小説を読んだり、ほかのアプリをプレイしたり
そういうのにうってつけの時期ななのですが

なんとなく、やはり、ぼやっとしてしまって
貴重な通勤時間も青空文庫をパラパラ読んだり
ニュースサイトをぼやーっとみたりで
小説だとか、ゲームだとかを
腰を据えて熱中することが出来ず
ぼんやりと、日々が流れていってます。

とはいえ
なにをやっていても
日々、ぼやーっと、すぎていくのが
人生なのでしょうか。

たまにニュースサイトで
NASAの記事とかを読むと
壮大な宇宙の物事の事柄が詳細に書いてあったりして
ああ、なんていうか
細々としたことに一喜一憂しているのが
馬鹿らしく感じるなあ、なんて
会社のデスクでおもうんですけれども

昔通っていた大学の
哲学科の教授がニュースサイトに寄稿していたりして
それを読むと、人生なんて無意味だ!なんて
世捨て人的な論調でくだくだと何かを書いていて
そんな物を読んだりしていると
なんだが、妙に感化されて
RebuildingSagaを完成させるぞ!って
一年近く、奮闘していた今までが
なんとなく夢のような気がしています。

とりあえず、毎週末
AndroidStudioとにらめっこして
なんとなく、、やります。

このブログの人気の投稿

【EvaliceSaga】ちょっとプレイしてみた①

【RebuildingSaga】攻略wikiを作ってみました。

【Android開発】Admobでインタースティシャル広告を実装するときに気を付けること。