2017年を振り返って

こんばんは。
sadakです。

年末ですね。

今年を振り返ると
やっぱり、初めてアプリをリリースしたことが大きい変化でした。

これまでエンジニアとして
ご飯を食べてきましたので
やはり『技術力』がなければ
エンジニアとしてはダメだ!なんて
技術力至上主義のような思想を持っていたのですが
アプリをリリースしてみて
少し変わったような気がします。

結局、アプリなどのサービスは
技術力とイコールではないんですよね。
ゲームならおもしろくないとだめだし、グラフィックも良くなきゃだめ。ストーリーもよくないと。
アプリの裏で動作する仕組みなんてものは
ユーザは基本的には意識しないです。

これは、技術力なんてなくてよいって
主張をしたいんではないですよ。
ただ、技術力だけじゃだめってことが
自分の経験として体得できました。

リビルディングサガは
なるべく自分一人の力で
つくろう!(それも一年以内で)っていう
ポリシーで、やっていたので
雑な部分だらけで、ゲームとしてはダメなんですが
ひととおりアプリのリリースまでのやり方なんかを
勉強できました。

ユーザの皆様から叱咤激励もたくさん頂いて
本当に良かったなあと思います。

来年もアプリリリースしたいですね。



このブログの人気の投稿

【EvaliceSaga】ちょっとプレイしてみた①

【RebuildingSaga】攻略wikiを作ってみました。

【Android開発】Admobでインタースティシャル広告を実装するときに気を付けること。