【ローグライク開発】状態表示画面のモックを作りました。

こんにちは。
sadakです。

次回作の開発中画面です。

初代ローグばりの
アスキー文字だけでつくりたかったですが
流石にボタンがないと操作できないので
無機質なボタンを配置してます。

右側の4つのボタンは
方向転換ボタン(左上)
遠隔攻撃ボタン(左下)
状態表示ボタン(右上)
近接攻撃ボタン(右下)

となります。
近接攻撃ボタンは体当たりしても攻撃できるので
いらないんですけど、風来のシレンでいうところの
「妖刀かまいたち」みたいな3方向攻撃をする場合は
このボタンを押すことがあるかもしれませんね。

で、状態表示ボタンをおすと
ステータス画面を表示するモックまで作成できました。

SurfaceView上にCanvasとPaintでつくってますが
xyのグリッド座標を指定して
文字を書くことになるとは思わなかった……。
中学生のころ、DISK-BASICでRPGモドキを作っていたころを思い出しました。

端末サイズによって文字の大きさなども柔軟に変更するように
つくったつもりですが、とりあえずそのへんはあとまわし!

とりあえず在庫クラスをつくったので
あとはItemクラスをつくって、ガチャガチャやれば
とりあえず、冒険(テストプレイ)できそうな予感がしている!


このブログの人気の投稿

【EvaliceSaga】ちょっとプレイしてみた①

【RebuildingSaga】攻略wikiを作ってみました。

【Android開発】Admobでインタースティシャル広告を実装するときに気を付けること。